上山高原エコミュージアム

スタッグブログ|上山高原エコミュージアム

上山エコNOWスタッフブログ

過去のブログも見てね!月別アーカイブ

私たちは、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定された上山高原を中心に自然の保全・復元活動や地域のさまざまな有形・無形の資源を活かした実践型プログラムの企画・実施しています。
日々の活動の内容等をブログにて報告させていただきます。

新着情報

2019年04月08日 2019:04:08:19:07:10

第183回理事会議事録

本日は、平成31年4月5日に開催されました第183回理事会の議事録を公開致します。

第183回議事録

これからも、上山高原エコミュージアムをよろしくお願い致します。

2019年04月06日 2019:04:06:09:00:17

上山高原まで除雪が完了しました!

4月6日(土)上山高原まで除雪が完了しました。

4月に入ってからも、たびたび雪が降りました。さて上山高原はどんな様子でしょうか・・・?

まずは道中の様子から~

茂平谷滝の入口です。

P1100058.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車道脇には例年と比べては低いものの、雪の壁が出来ています。

P1100060.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三角点付近では雪に覆われていました。

ふんわりと軽い雪なので一週間もすれば消えると思われます。

P1100069.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難小屋近くではこんな感じです。

P1100065.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1100067.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日もたつと雪が消え、保全部会によって防火帯作り作業を行います。

4月20日は真っ白い世界から、一転、赤い炎に包まれた山焼きが行われます。

 

 

 

 

 

 

 

2019年04月04日 2019:04:04:09:35:58

4月3日~シワガラの滝

4月に入ってっからも上山高原の麓ではたびたび雪が降りました。

桜のつぼみが膨らみ、うっすらとピンク色になっているのにその上に容赦なく雪が降る・・そんなおかしな気候です。

4月3日、調査研究部会長の山本氏がシワガラの滝へ入ってきました。

その様子をお伝え致しますhappy01

海上地区へ向かう途中の様子です。

昨日降った雪はすっかり消えてしまいました。

P4030033.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海上の集落を過ぎて芝桜公園辺りでは・・・・

あらら・・・こんなに違うのですねwobbly

P4030035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P4030040.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場から山に入りシワガラの滝と桂の滝の分岐地点では・・・

P4030044.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだしっかり雪がありますね!

谷に降りると~こんな感じです。

P4030055.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり水量が多いですねsad

洞窟に入れるでしょうか~

イヤイヤ ここまで来たら入るしかないでしょうhappy02

P4030062.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり水量が多くて長靴に水が入ってしまいましたweep

P4030072.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、洞窟を出ると・・・

さて、これは何だと思いますか?

P4030079.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザゼンソウが雪の中で咲いていましたよhappy01

P4030151.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P4030145.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスミソウ

P4030172.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

可憐な小さな花ですね。

P4030186.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スミレサイシン

P4030226.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いたるところで~というわけにはいきませんが

あちらこちらで春が訪れています。

P4030235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんも春を見つけに出かけてみませんかconfident

2019年03月17日 2019:03:17:11:14:02

3月17日~お山では雪です!

寒いですweep

暑さ寒さも彼岸まで~とはよく言ったもので・・・

今朝はとても寒く山は真っ白です!

P1100004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1100005.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海上を過ぎて~上山高原へ上がる道端です。

P1100010.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シワガラの入口では、わだちができるほどアスファルトは真っ白でしたよ。

P1100009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春は近くまで来ているのでしょうが

上山高原に春が訪れるのはまだ先になりそうです。

2019年03月17日 2019:03:17:10:48:02

『モニタリング報告会』を行いました

去る3月9日、30年度の自然再生の実証研究の結果報告を行いました。

会員と一般の方、約40名の参加がありました。

まずは中村代表理事の挨拶より始まりました。

P3090004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、神戸大学名誉教授の武田氏より1年間の報告がありました。

草原維持のため山焼きやササ刈などは欠かすことはできません。

P3090007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査研究部会の山本氏も発表され、ノハナショウブの保護の作業や動植物の生息状況も発表されました。

P3090009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番気になるのは上山高原付近で生息しているイヌワシの様子ですねhappy01

イヌワシ研究会の三谷氏の発表によりますとイヌワシはペアで生息していると言うことです。

近年上山に入ってきたオスのイヌワシはまだ幼く繁殖能力がないそうで・・・

産卵はしばらくお預けのようです。

P3090013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴重なお話をたくさん聞くことが出来ました。

また31年度に向けてモニタリングされることとなります。

2019年03月14日 2019:03:14:19:16:12

ほっトニュース№72を発行しました

皆さん、こんにちは。

今日は、ほっトニュース№72を発行しましたのでお知らせします。

是非ご一読ください。
↓↓↓
ニュース№72

2019年03月02日 2019:03:02:15:31:57

『曽爾高原』に視察に行ってきました!

去る2月23、24日に奈良県の『曽爾高原』へ視察に行ってきましたhappy01

38haの広大な高原でした(冬なのでススキ草原を見ることはできませんでしたが・・・)

P2230062.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曽爾村役場に到着です!

P2230064.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曽爾村と曽爾高原について役場の職員の方が丁寧に説明をしてくださいました。

P2230067.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曽爾高原も上山高原同様春には『山焼き』を地域の方々の協力を得て行っているとのことです。

異常気象のせいなのかススキが年々減ってきているということでした。

自然を守っていくということはそれ相当の努力と人力が必要とされます。

広さや地形は違えども、上山高原と重ねて考える部分がとても多くありました。

P2230065.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ、曽爾高原へ向けて出発ですtraindash

険しくそびえる『鎧岳』です。

P2230113.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2230096.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキを移植し保護しています。

ススキを移植する前にササを根元から堀上げてからの作業は大変だったそうです。

どうか、無事に根付いて欲しいものです。

P2230100.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキのたなびく光景を見ることは出来無かったけれど、この雄大な広さにはビックリでしたeyeimpact

P2230091.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

曽爾村では米焼酎を作っている施設があり見学しましたhappy01

IMG_0464.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の米で米焼酎を作っているそうです。

P2230078.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名も『鎧』

作業現場の中まで入ってお話を聞くことが出来ました。

P2230086.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、甘酒を試飲させていただきました。

自然な甘さがとても美味しかったですconfident

P2230082.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は飛鳥の里を巡りましたhappy01

まずは国立飛鳥資料館~

P2240127.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案内ガイドは上山エコの代表理事の中村氏です。

とても詳しく説明していただきました。

P2240130.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀形遺跡

 

P2240138.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2240140.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P2240141.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

石舞台古墳にも行ってきました!

太古にタイムスリップしたような気分になりました!

いったいどうやってこの石を運び重ね上げたのか謎です。

P2240150.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総勢19名の視察研修でした。

天候にも恵まれとても中身の濃い研修となりました。

皆さん お疲れ様でしたhappy01

P2240143.jpg