上山高原エコミュージアム

『モニタリング報告会』を行いました-スタッグブログ-|上山高原エコミュージアム

上山エコNOWスタッフブログ

過去のブログも見てね!月別アーカイブ

私たちは、氷ノ山後山那岐山国定公園に指定された上山高原を中心に自然の保全・復元活動や地域のさまざまな有形・無形の資源を活かした実践型プログラムの企画・実施しています。
日々の活動の内容等をブログにて報告させていただきます。

2019年03月17日 2019:03:17:10:48:02

『モニタリング報告会』を行いました

去る3月9日、30年度の自然再生の実証研究の結果報告を行いました。

会員と一般の方、約40名の参加がありました。

まずは中村代表理事の挨拶より始まりました。

P3090004.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、神戸大学名誉教授の武田氏より1年間の報告がありました。

草原維持のため山焼きやササ刈などは欠かすことはできません。

P3090007.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調査研究部会の山本氏も発表され、ノハナショウブの保護の作業や動植物の生息状況も発表されました。

P3090009.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番気になるのは上山高原付近で生息しているイヌワシの様子ですねhappy01

イヌワシ研究会の三谷氏の発表によりますとイヌワシはペアで生息していると言うことです。

近年上山に入ってきたオスのイヌワシはまだ幼く繁殖能力がないそうで・・・

産卵はしばらくお預けのようです。

P3090013.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴重なお話をたくさん聞くことが出来ました。

また31年度に向けてモニタリングされることとなります。